人から習ったことだけでは商売にならない

人から習ったことだけで成功しようとしている人はいないでしょうか?もし、いるとするなら今すぐ考えかを変えた方がいいと思います。

よく、どの業界も飽和状態なんて言葉を耳にしませんか?全ての分野に当てはまるとは思いませんが、地域に似たようなお店がたくさんあるのは事実だと思います。

最近は、素人でも簡単にビジネススキルや技術を学ぶことができるスクールや講座がたくさんありますが、習った知識や技術だけでは商売にならないはずです。

人から教えてもらったことは、他の人も知ってることや出来ることとなります。厳しい言い方かもしれませんが、ビジネスで必要な独自の価値はどこにあるのでしょう?

何かに特化しましょう。1つに絞り込みましょう。などと、専門家は口を揃えて同じことを言いますが、絞り込みそのものが、他の人でもやってることであれば、差別化とも独自化とも言えません。

また、習ったことをそのまま人に教えてるのも商売になりません。例えが良くないかもしれませんが、釣り道具の使い方を教えても、魚が釣れるわけではないからです。

何が言いたいかというと、ビジネスで絶対に必要なことは、「自分だからできることで喜ばれる」とうことです。

情報、知識、技術を仕入れて売るだけの商売は、これからの時代は通用しないはずです。

そうならない為に、何をやるべきなのか?

目標を大きく持つということです。

自分に欠けている重大なことを知るということです。

他の人がやらないやり方で考えてみることです。

行動というよりは、考え方を根本から変える必要があるのではないでしょうか。目標を達成するために、自分が一番足りないものはなにか、考えてみてください。

 

集客で悩む人の多くは、習ったことだけで成功しようとしています。

美容室でカットの技術を学んだら誰でも成功できるでしょうか?調理の技術を学んだだけで繁盛店を作ることはできるでしょうか?

たぶん、「習っただけ」の考え方では、どの分野でも成功できないと思います。

自分が誰かに教えてもらったこと以外に、何か必要なのです。そして、その何かは意外と自分では気づいていません。

集客アドバイスは簡単です。これまでに学んだことをそのまま教えればいいだけですから。でもそれだけじゃ結果はでません。

 

自分の価値は自分ではわからないものです。自分の本当の価値は既存客が知ってます。お客さまの声の聞き方や分析方法は奥が深く、そこから答えを出すことも決して簡単なことではありません。

それでも、お客さまの声を聞き続けるとは重要で、お客様の声を聞き続けることで「あ!ここかも!」と突然閃くことがあるはずです。

 

あなたの価値はお客さまが知ってます。

お客さまに聞いてみましょう。

どうして、私を選んでくれたのですか?と

メルマガ小さなお店のリピート集客術で、さらに詳しくお伝えしています。

写真も同じですね。カメラの使い方を習っただけでは想い通りの写真は撮れません。何度も何度も撮影して自分独自の表現ができるようになりますよね。

IMG_0889
The following two tabs change content below.

城岡 崇宏

個人事業主・中小企業を対象とした、ビジネスコンセプトの見直し、ビジネスモデルの再構築、SNS戦略、リピート集客の仕組み作りをアドバイスしています。