SEO対策で重要なことは「発想」だと思うんだよな〜

SEO対策で重要なことは「発想」だと思うんだよな〜

以前はよくSEO業者から営業電話が入ってました。まあその時は、いろいろ知りたかったということもあり、多少は話を聞くようにしていました。(参考程度に)

で、電話営業してくる人全員が、5分以内に同じことを言います。

「狙いたいキーワードで上位表示させる」って。でも、話しを聞くと、強いライバルがいるキーワードでの上位表示は時間がかかるからおすすめしないというのです。

いろいろ適当に提案してくるんですが、だいたいが検索ボリュームの少ないワードですね。発想もアイディアもなにもないのです。笑

ひどい時は、「苫小牧 コンサルタント ネット集客」とかはどうですか?なんて言われたことがありましたが。

そんな言葉で検索する人は0に近いし、それならいつでもできる。笑

SEO業者っていろんな知識やテクニックを知ってるのかもしれません。

でも、そもそも仕事に繋がるキーワードを選ばないと良い効果は得られないと思うし、それ以外にも重要な要素がいろいろあります。

 

パソコンの向こうの見込み客は意味もなく検索しない

SEO対策とかキーワード選定とか、もちろんテクニックも必要なんですけど、その前に見込み客のことを知り尽くすことが重要ではないでしょうか。

パソコンの向こうの人は、何か目的があって検索しています。

Googleはユーザー目線の良質なコンテンツを上位表示させると言ってるわけですから、見込み客のイメージから出てくる発想こそが、キーワードやコンテンツだと思うのです。

 

「見込み客の悩みや欲求」+「見込み客の行動や同じ情報」=「良質コンテンツの発想」

 

効果があったキーワード選定方法

痩せたい人はどのようなキーワードで検索するか?

「食事 ダイエット」「ダイエット 運動」などのキーワードは自己管理でダイエットしたいと言う人が検索します。地域もあまり関係ありません。

じゃあ、エステサロンに痩せたい人を集客したい場合、どんなキーワードを選べばいいの?

お店を探している人だと「地域名 エステ」「地域名 痩身」などで検索すると思いますが、これらのワードは大手広告会社やライバルが多いですね。

もっと効率良く短期間で検索される方法があるのです。

ある女性誌で、ダイエット商品が紹介されました。あるサロンの実話なのですが、たまたまなのですが、雑誌で紹介されていた同じ商品を取り扱っていたのです。

「地域名+商品名」+「詳しい情報」であっさり上位表示され、今でもそのページは上位表示されています。その記事からはしっかりと集客できています。

見込み客が美容関連の雑誌を見て、「へぇ〜こんな商品があるんだ!」「近くで買えないのかな?」「ちょと調べてみよう!」という流れで検索されたと予想できます。

SEOはテクニックよりも顧客目線と発想!

頭の中だけでキーワードや対策を考えても、簡単にお客様に響く記事を書くことはできません。

見込み客の行動を具体的に考えたり、見込み客と同じ情報を入手したり、ちょっと視点を変えるだけで良質のコンテンツのヒントは得られるし、効果的キーワードも見つかります。

こちらのペルソナ設定シートを活用していただければ、お客様のイメージがより明確になります。ぜひ活用してみてください。

 

SEO関連の情報は、WEBコンサルタントの武藤さんのyoutubeで勉強しています。

SEOやWEBマーケティングを覚えたい方におすすめです。初心者でもわかりやすい内容になってます。是非一度ご覧になってください。

今月はYouTube強化月間です!

 

The following two tabs change content below.

城岡 崇宏

個人事業主・中小企業を対象とした、ビジネスコンセプトの見直し、ビジネスモデルの再構築、SNS戦略、リピート集客の仕組み作りをアドバイスしています。

ABOUTこの記事をかいた人

個人事業主・中小企業を対象とした、ビジネスコンセプトの見直し、ビジネスモデルの再構築、SNS戦略、リピート集客の仕組み作りをアドバイスしています。