新商品に一番興味があるのは誰か?どんなビジネスにも当てはまる集客販売の基本!

新商品に一番興味があるのは誰か?

こんな商品やサービスがあったら売れるかも!突然の閃きで新商品ができてしまった!ということは珍しいことではないと思います。

しかし、その新商品の販売を開始しても思うように売れない。現実の厳しさを感じている人も多いのではないでしょうか。

新商品は言葉を変えるなら「自信作」のはずです。その自信作が売れないのはなぜか?それは、伝えるべき人を間違えているからかもしれません。

まず、あなたの新商品や新サービスを一番に喜んでくれる人や期待してくれる人は誰かと考えてみてください。

多分、一番興味を持ってくれるのは常連客ではないでしょうか?

行きつけのカフェがあったとします。週に1度はそのお店を利用して店員さんも顔見知り。いつものように、お店にいったら、メニューが新しくなっていて、新メニューキャンペーンをやったとしたら?

私なら、ちょっとがっかりするかもしれません。

でも、これと同じようなことをやってしまう会社やお店がたくさんあります。新しいお客さんを集めることばかり意識してしまい、常連さんの存在を忘れてしまっているのです。

新商品を売る前に、必ず常連さんに試してもらう

新商品や新サービスをいきなり販売するのは危険です。場合によってはそこにかかるお金や時間が全て無駄になってしまうくらい、いきなりの販売は危険な行為です。

常連さんは、真っ先にお知らせしたら喜んでくれるわけですから、お試し価格でも良いので、本当にスムーズに販売できるか?販売後に何か問題がないか?しっかりテストすることをおすすめします。

モニターの間違った集め方

ネットでモニターを募集する方も多いと思いますが、これもやり方によってはマイナスになってしまいます。

モニターは無料や半額など、お得な価格帯で募集することが多いと思いますが、「無料だったら…」という人が集まってくることも十分に考えられます。

100%排除するのは難しいことですが、「無料だったら…」なんて人ばかり集まってしまっては大変なことになってしまいますよね。

また、そういう人に限って、あれこれ注文が多かったり。これも特徴ですね。笑

なるべく、ネットや広告では集めず、口コミや紹介で、理解ある人にお願いするべきだと思います。

 

3ヶ月間で10名のモニター募集、そして100人の見込み客

講座ビジネスをやってる方の事例です。

3ヶ月で10名のモニターを募集し、10人のレビューや効果をブログで発信し、その投稿に興味を持った人のリストを集める。

多少広告費もかかりましたが、3ヶ月で100人集まめることに成功し、100人中25人が正規の価格で講座を受講してくれました。高額講座ではありませんでしたが、100万円以上の売上にはなってます。

売れない理由No1は「見込み客に情報が届いていない」

ただブログやFacebookをやったくらいでは見込み客は集まりません。「興味を持っていただき、何かに登録してもらう。」

見込み客さえ集まっていてば、商売はうまくいくわけですが、残念ながら集客に困っている人ほど告知に力を入れてしまうのが現状です。誰も興味を持ってないのに、売り込みだけは元気なのです^^;

この記事に書いた方法で大きく外すことはありません

1,モニターを集める(できれば表面では募集しない)
2,実績を見せて見込み客を集める(やり方はいろいろ)
3,見込み客に商品やサービスをお知らせする(メルマガやLINE@など)

告知ばかり頑張っても集客も販売も不可能です。たとえ、優れたランディングページを使っても簡単には集まらないでしょう。

なぜなら、告知だけでは、協力してくれる人もいないし、興味を持ってくれる見込み客も集まらないからです。

もし集客や販売で悩んでいる方がいたら、この記事を読み直してみてください。この記事にかいてあることは、実践すれば結果に出る方法です。

集客から販売まで、ビジネスを総合的に見直し、売上を引き上げたい方は、12ヶ月プランをお勧めします。

 

ビジネス総合コンサルティング募集