サロン経営ノウハウ イベント情報

ネット初心者が理解すべき3つのこと

ネット初心者が理解すべき3つのこと

サロン向けの経営セミナーを行うと、必ず質問されるのがブログの作り方やSNSの活用方法です。

ブログには何を書けば良いのか?Facebookでは何を投稿すればよいのか?など、いきなり投稿内容を聞く人も多いのですが、まず知るべきことはそこではありません。

ブログ、Facebook、HP、他SNSなど、ネットで集客するためには、インターネット集客の仕組みを知る必要があります。

インターネット集客で一番始めに理解しておくべきことは、検索エンジンについてです。もうこの時点で頭が??の方がいると思うのですが、難しく考える必要はありません。

ネット内にいる見込み客は、自分が知りたい情報を「検索キーワード」で調べます。例えば、「頭痛が治らない。もしかしたら大きな病気ではないだろうか?」

この場合、「頭痛 病名」「病気 治らない 病気」などで調べるかもしれません。このように相手が調べそうな言葉を予測して検索される記事を作ることがネット集客の基本です。

そして、もう1つ知っておかなければいけないことは、多くの人が使っているFacebook、Twitter、youtubeなどのSNSの活用方法です。

Facebookはなんのために使っているのですか?と聞くと、個性を魅せるため、自分らしさを見せるためと言う方が多いのですが、それを何の為に誰に見せてるのですかそこまで考えて発信している人は少ないように感じます。

僕はFacebookの個人のタイムラインでセミナー告知などはあまり行いません。何故かというと、Facebook友達の中には、仕事に関係のない人もたくさんいるからです。

告知するとしたら、会社のFacebookページでのお知らせとなります。この場合、ビジネスページであることを知ってる人にセミナー情報が届きます。

このように、使い分けを覚えなければ、ただ発信するだけの人になってしまうので注意が必要ですね。

他にもFacebookのノウハウとしては、いいね!シェア数、コメント数などを意識される方が多いのですが、これらの数字は集客とはあまり関係がありません。特にいいね数は集客とは全く関係のない数字ですので惑わされないでくださいね。

友達数も読者数も実際の集客とはほとんど関係ありません。ただ知り合いが増えたというだけのことです。

じゃあ、どうすればいいの?となるとなりますよね?少し整理しましょう。

1、ネットの仕組みを理解する

2、検索キーワードを理解する

3、SNSの仕組みを理解する

まだまだ重要なことはあるのですが、まず、上の3つの重要項目をしっかり理解するところからはじめてみてください。

人柄を知ってもらうのも、自分の価値観を知ってもらうのも、見てくれる人がいた場合の話しです。仮にFacebook内に見てくれる人がいたとしても、相手にとって意味ある面白い投稿で、かつ仕事に繋がる投稿でなければ、無意味な発信となってしまいます。

早速ですが、来年1月に繁盛サロン経営者とセミナーを行う予定です。忙しいお店経営者だからこそ、上手なネット活用方法を知ってます。

PCの前で2時間3時間とネットサーフィンをやってる人はいません。迷う無くことなく発信できて、ある程度自動的に集客できる形ができています。

ブロゴの更新回数は少ない方ですと、月間4、5回程度です。それでも5人10人と集客できるのは、基本をしっかり理解しているからです。

ただ誤解しないで欲しいのですが、簡単なことではありません。ネットで集客するためには努力と継続は必須です。

まだ日程は確定ではありませんが、来年早々にサロン向けネット集客の基本を学ぶことができるセミナーを行う予定です。

興味のある方は、メルマガ小さなお店のリピート集客術に登録しておいてください。優先的にご案内いたいします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

The following two tabs change content below.

城岡 崇宏

個人事業主・中小企業を対象とした、ビジネスコンセプトの見直し、ビジネスモデルの再構築、SNS戦略、リピート集客の仕組み作りをアドバイスしています。

-サロン経営ノウハウ, イベント情報