思い通りの人生を作るマインドセットと未来設定方法について

城岡プロモーションは来年で7年目を迎えます。おかげさまで、仕事も安定し、やりたいことがある程度自由にできるようになりました。

とはいえ、経営の道のりはまだまだこれからです。一時的な安定に満足していたのでは、10年20年と経営を続けることはできない。攻めの姿勢を忘れずに、これからもいろんなことに挑戦していきたいと思います。

今日はマインド的なお話をしますね。

 

願望と決断の決定的な違い

やりたいことがあるのだけどできない。夢や目標はあるのだけど計画的に行動できない。自分で決めたことなのに、ズルズル時間だけが過ぎていく。

登山で例えるなら

登りたい山があって、その山を登るにためにはトレーニングなど準備が必要。肝心な準備ができないので、いつまでたっても登山口にすら向かうことができない状態…

簡単な話ですね。

登りたい!は「願望」
登る!は「決断」

思ってるだけと、決断は全然違うということですね。

不安を排除するための考え方

基本的に、何をやるにも自分が決めた道を突き進めばうまくいくものです。でも、どうして決断できないのでしょう?

僕にはいろんな夢がある。やりたいことでいっぱいです。いつも、次は何をやろうかなーと考えてます。いつも何かを目指していて、挑戦するのがすごく好きです。

そんな自分もやりたいことが100%できているわけではありません。

未知の領域に足を踏み入れようとしたとき、必ず「不安な心」が動き出します。嘘は言いません。僕も不安で動けない時はある。

本当にここに投資してよいのか?本当にいまのタイミングなのだろうか?失敗したら会社はどのようになる?

などなどいろいろマイナスに考えてしまうこともないわけではありません。

そんなとき、どうやって気持ちを切り替えるのか?僕はこのように自分に問いかけます。

「今のままで良いのか?」
「チャレンジの先に何が待っているのか?」

社員を増やすときも正直不安でした。でも、今のままでは満足できる経営はできないし、人を使ってうまく回るようになれば、もっとやりたいことができるようになる。

だから、社員を増やす決断をしたのです。

不安よりも未来への期待が上回れば自然に不安は解消され、「やってみよう!」と思えるようになるもの。

だから、人を増やすことのメリットだけを考えました。

事務的なことは全部やってもらえる。デザイン制作などアシスタント的なこともやってもらえる。コンサルだけではなくweb制作も力を入れることができる。

自分の時間が増えるので、今までできなかったことができるようになる。

全員が一人前に育つまでには時間はかかるけど、5年10年たった時に、自分がいなくても回る会社になっていたらどんなに素晴らしいだろう。と考えたのです。

プラスイメージが明確になればなるほど、「できるかな…」という意識から、「やってみたい!」に変っていくものです。

僕は新しいことを始める時に、最後の最後までプラスイメージを作り続けます。一時的なふんわりしたイメージではなく、徹底的に現実に近づけて考えていくのです。

それがビジネスモデルや事業計画と言われるものです。

ビジネスモデルや事業計画は万能ではありません。計画通りにいかないことがほとんどです。

でも、それは決して悪いことではなく、行動すればするほど「新しい方法」が見つかるのです。

完璧じゃなければ売れないという思い込み。

今考えてるAというプランも、1年経てば『Aプランバージョン0.2』に変わります。3年後には『Aプランバージョン0.5』とかになってる可能性もあります。

ソフトやシステムがアップデートされていくように、自分のビジネスも行動することによってアップデートすることができます。

初期段階で完璧なものは存在しません。行動と経験によって、より使いやすく、より感動してもらうためにアップデートされていくのです。

多くの企業が「未完成品」を販売し続けているのに、一個人がパーフェクトを狙うなんて…

完璧を求めると時間ばかりが過ぎていき行動に移すことができなくなる。その間に、ライバルも世の中もどんどん進んでいきます。

いかに短期間で実行に移すことができるか?ここが最も重要なことではないでしょうか。

どうしてお金を守るろうとするのか?

多くの人はお金を守ろうとします。もちろん個人のお金を増やすことで生活への不安は解消できると思いますが、商売のお金とは少し感覚が違います。

経営は「投資」と「成果」の繰り返しで成長させていくものです。全ての仕事を自分でやればお金はかかりませんが、その分、本当に重要なことに使う時間が減ってしまいます。

経理・制作・デザイン・マーケティング、このような本業周辺にあるものは、基本的には外部に委託すべきと考えます。

ワードプレスを自分で作っていた人から、ワードプレスのリニューアル依頼をいただきました。

「え?自分でできるのでは?」と思いましたが、よくよく聞くと、毎日3時間4時間サイト作りに時間をかけるのがバカバカしくなってきたというのです。

たしかにその通りですね。月に100時間もサイト作りに時間をかけるくらいなら、そこは業者に任せて、自分にしかできない「本業」に力を入れるべきですよね。

依頼者はこう言いました。

『わずか数万円で解決できることなのに、どうしてもっと早くお願いしなかったのだろう。』

僕はお金を財産と考えずに時間と考えるようにしています。

素人の10時間とプロの10時間はそもそも質が違う。

専門家に仕事を依頼すれば、1時間5000円〜1万くらいはお金がかかります。10時間の仕事だと10万円はかかるでしょう。

素人の自分が10時間頑張っても100のうち20くらいしか進めることができません。どんなに努力しても100にはなりません。

でも、プロだったら、10時間で100に近いかそれ以上の成果も期待できます。

素人の自分 10時間 20% 0円
プロの業者 10時間 100% 10万円

何でもかんでも外注しましょうと言いたいわけではありません。「正しくお金を使えば得るものは大きい」ということが言いたいのです。

上記の例を年単位で考えてみましょう。

10時間を1年と考えた場合、自分でやった場合は1年で達成度は20%。得意な人にお金を払った場合は、1年で100%。

10万円で買うものはモノでも情報でもなく「5倍という達成速度」なのです。

お金を払って時間を買う。この感覚がゼロだと基本的にはビジネスの成長は期待できないと思います。

今はネットだけを使って数億円を稼ぎ出す人もたくさんいますが、例外なく自分以外の人にお金を払って「達成速度」を購入しています。

何からやれば良いか?

行動できない人の多くは「成功イメージ」が明確になっていません。期待よりも不安が大きいのです。

目先の売り上げを求めて将来的仕事ができない人も同じ。未来イメージが明確じゃないから目の前のお金を得ることでしか不安を解消することができない。

結果、何も進まないのです。

 

未来イメージから未来設定へ

未来は自分で自由に決めることができて、決断した通りの結果がでるようにできています。

未来を決めるためには、「正直な自分の心」に向き合う必要があります。

あなたはどのようなビジネス、どのような未来を実現したいですか?

まずは自分の未来に向き合う時間を作り、じっくりと「これから」を考えてみてください。

 

12月10日11日は、未来設定・自己実現に関するセミナーを行います。

興味のある方は是非ご参加くださいね!

こちらでもお話しします。
12月10日(月)東京:キャンドルセラピスト協会主催
なりたい自分になるための「未来設定ワーク」勉強会
-自分軸を作るためのマインドセットとSNS時代の自分ブランド構築-https://www.reservestock.jp/events/297949

 

こちらでもお話しします。
12月11日(火)東京:クリヤヨガアカデミー主催
“わたしがみつかる”ヨガで自己実現!
素敵に生きる自己実現の法則セミナー
http://ur0.work/NQqS