「SNS疲れ」自分を取り戻す一年だった

h11

「SNS疲れ」自分を取り戻す一年だった

古い読者さんはご存知だと思いますが、私はブログを活用して以来、止まることなくビジネスを加速させてきました。とは言っても、規模は小さくまだまだこれからなのですが。笑

数年前のこと、SNS疲れというものを感じた時期がありました。目立てば叩かれる。投稿内容の誤解。存在そのものが目障りと思われることもあったでしょう。

はじめは気のせいかと思いましたが、気のせいではありませんでした。もうブログをやめてしまおうと思ったことも何度も経験しています。

今でも、私のことをよく思わない人はたくさんいるでしょう。でも、当時のような悩みはありません。私は何より、自分の会社が大切だからです。

他人の言動や評価に振り回されているうちは、理想の経営はできません。お金を払わない人たちに気を使って商売をすることになるからです。

なるべく悩みがあるようには見せないようにしましたが、文章とは不思議なもので、そう言った悩みも相手に伝わってしまうのですね。

最近、すごく無難な投稿ですよね。なんて言われることもありましたし。

わかっているのだけど、知らず知らず反対派を意識して投稿してしまう自分。私にとって「ブログ投稿」とは仕事そのもので、投稿の質によって会社の未来が左右すると言っても過言ではないくらい重要なことです。

ブログもFacebookもやめてしまおうと思ったのは、自分らしく書けない時期のことで、人ってこんなにも弱いものなのかと感じた時期でもありました。

経営状態が良く、心に余裕があったのですが、余裕というよりも傲慢だった部分もあったのだと思います。

そんな私の悩みを解決する唯一つの方法は、社員を増やすことでした。

外部には仕事をお願いする人が数名いましたが、離れていると意思疎通がなく、自然に離れていくものです。

細かい指示もメールでは時間がかかり、説明するよりも自分でやったほうが早いということになり、前々から大きな仕事以外は自社でやらなければいけないと考えていました。

社員を増やそう!と決断をした時から、本来の自分を取り戻すことができました。中途半端な気持ちで社員を増やすことはできません。生産性以前に「教育」から行わなければいけないからです。

全ての責任は代表者の自分にあります。自分だけではなく、社員のミスも背負わなければいけない立場です。

10年ぶりに人を雇う立場に戻り、改めて自分の未来や存在意義、使命などを考えるようになりました。そして責任の重さや緊張感を取り戻すことができました。

他人になんと言われようと、会社の責任を取るのは全て代表者の自分です。

SNSでの反対意見は目を通すだけで精一杯。それ以上に、考えなければいけない問題が山ほどあるのです。そう思えるようになってからSNS疲れというものが消え去りました。

もちろんSNS疲れの原因は相手ばかりではなく自分にもありますので、反省すべきことは反省しなければいけません。

 

2017年以降は、城岡プロモーション無料メール会員メンバー様への情報提供やサービス提供を強化していきます。

現在用意している無料メール講座だけで10本以上。各種マニュアルなど無料でダウンロードできる資料もたくさん用意しています。

メール会員メンバー専用ページでビジネスに必要な情報を全てわかりやすくまとめ情報提供していく予定です。

儲かるお店経営・協会ビジネスの仕組み・スクール運営・高額商品販売・儲かるしくみ作り・リピート客が増える系絵手法など、これまでの経験と実績を惜しみなく発信していきます。

メール会員の皆様には、お年玉企画なども用意しております。

メルマガ小さなお店のリピート集客術の登録はこちら

城岡プロモーション公式HP2017年1月5日公開!

111

 

登録者数1000人突破

無料メール会員
城岡プロモーションでは無料メール会員を募集しております、仕事に役立つ情報から、情報整理に役立つワークシートまで、目標を達成する為の情報が無料で手に入ります。

ABOUTこの記事をかいた人

個人事業主・中小企業を対象とした、ビジネスコンセプトの見直し、ビジネスモデルの再構築、SNS戦略、リピート集客の仕組み作りをアドバイスしています。