東京での個別勉強会と第6回鹿屋勉強会を終えて

11月10日から19日まで、久しぶりに一週間以上の出張でした。東京で10名限定の個別勉強会を行い、第六回となる鹿屋勉強会のため鹿児島県に向かいました。

まずは3日連チャンの個別勉強会からスタート。

いつもは10名前後のミニ勉強会を行っているのですが、ビジネスモデル(仕組み作り)がテーマの勉強会なので一人一人対応することにしました。

ビジネスモデルという言葉を難しく感じてしまう人もいるみたいですが、簡単に言うと「顧客が増える仕組み」のことです。

今ってネット集客のノウハウが主流だけど、ネットばかりに目を向けるのではなく、仕事の方向性や全体の仕組み作りが重要と思っています。

そしてお金だけが目標ではないですよね。数千万円数億円を目標とする人もいると思うけど、コミュニティを作って地域を盛り上げるとか、プロとして今やってることをとことん深めていくことを目標にしている人もいます。

自分はどうなりたいのか?どうありたいのか?まずは実現したいことを再確認するところからスタートです。

ゴールが具体的であれば、ゴールにたどり着くまでの道のりも決めやすくなります。それが行動計画というものです。

1枚の紙にやりたいことをまとめることで、今やるべきことも明確になります。あとは理想の未来に向かってチャレンジするだけですね!

今回はちょっと理由があってピースサインで写真を撮らせていただきました。

3日間の東京個別勉強会を終えて、次に向かったのは鹿児島県です。鹿児島県と言っても、鹿児島市ではなく、反対側の鹿屋方面。東串良町に向かいました。

この通り、自然に囲まれたとても静かな町です。

今年で第6回目となる鹿屋勉強会。昨年から2日連続の合宿形式で勉強会を行ってます。

1日目は考え方やワークショップを、2日目は実際に自分のビジネスに当てはめて仕組み作りを行います。

参加者一人一人にビジネスモデルを発表していただくわけですが、誰一人同じ仕組みの人はいません。

興味を引きつけるポイント、顧客へのフォロー方法、発信方法など、一人一人やり方は異なります。

ネットの情報は偏った一部の情報ばかりが目立ちます。ブログ→メルマガ→フロント→バックエンドなど、仕組みそのものは間違っていないのですが、全ての人がこの方法で成功できるわけではないのです。

否定的なことを言ってる訳ではありませんよ。その逆です。

方法は他にもたくさんある。まだ気づいていないこともたくさんあるし、知ってるけど忘れていた重要なこともあるかもしれません。

ビジネスモデルを学ぶことで、今まで気づかなかった重要なことに気づく人も多いです。

最近は少しネットを離れてリアルビジネスを見直す人が増えてきました。このまま同じことをやっても、大きな変化は期待できないと感じているからだと思います。

1年2年変化がない経営をしているのであれば、やはり根本からビジネスを見直すべき。(現状に満足していない場合)

1つ2つの方法だけではありません。いろんな成功モデルを組み合わせることで、独自の仕組みを作ることは可能だし、商品に圧倒的な差がないのであれば、売り方やパッケージを変えるという方法もあります。

一部の情報だけを信じ込むのではなく、他にもいろんなやり方があるということを知ってもらいたいです。

そうすることで、世界は広がりやる気倍増です!

 

12月12日は年内最後の図解ビジネスモデル勉強会です。

見込み客集めを強化したい人は是非ご参加ください!お待ちしています。

12月12日(水)図解ビジネスモデル勉強会-見込み客を集める仕組み作り-

 

ABOUTこの記事をかいた人

個人事業主・中小企業を対象とした、ビジネスコンセプトの見直し、ビジネスモデルの再構築、SNS戦略、リピート集客の仕組み作りをアドバイスしています。