ビジネスの総合力を身につけるために

ビジネスの総合力を身につけるために

感覚的で構わないので、ビジネスに関連する5項目に自己評価点を入れてみてください。本当に感覚で構いません。

1.マインド・意識・成功イメージ(     点)

2.商品力・集客の仕組み (    点)

3.人脈コミュニケーション能力(     点)

4.ネット力・ブログ・SNS(     点)

5.行動力・継続力(     点)

 

よく長所を伸ばせ!と言いますが、極端な短所が原因で売上が上がらない方もたくさんいます。

たとえば、成功イメージが全くないだとか行動や継続が苦手となると、当然よい結果は期待できません。仮に成功イメージと行動力があったとしても、商品力や仕組みに問題があれば、継続的に売れるビジネスを作るのは困難です。極端にネットが弱いというの大きな弱点になってしまうと思います。

長所を伸ばすという考え方は普通だと思いますが、ビジネスにおいては重大な弱点をどのように補うかが大事で、たった1つの弱点によって全てがゼロになってしまう場合もあるのです。

よくネットで言われている、個性や人柄の発信については、コミュニケーション力や自己表現力の一部でしかなく「3」に役立つ程度。それがビジネス成功の全てと思い込ませる手法で初心者を虜にしてしまう先生もいますので、専門家の話をするときはどのポイントをお話されてるのか考えながら聞いてくださいね。

 

変則五角形ではなく、小さな正五角形を意識する

例えば、夢が大きく、成功イメージも明確な人がいたとします。しかし、その人の商品はごくごく一般的なもの。ネットは苦手で行動力もない人。この場合、左のピンクの五角形になります。

右の五角形は、現実的な目標に向かって顧客満足度を高めるために常に商品力アップを意識して行動している人。外に出ることが多いので、人脈も広く仲間がたくさんいる人をイメージした五角形です。

 

この図はあくまでもイメージするためのものなので、正確なものではありませんが、極端に欠けている分野があるとたった1つの弱点で、その人のビジネスがゼロになってしまう恐れがあるのです。

 

ビジネス総合力を身につけるためには何をやればいいのか?

総合力を身につけるためには、正しい自己分析をする必要があります。何が得意で何が苦手なのか?重要だけど全くできていないことはなにか?行動が重要と言われていますが、自分の課題を理解した上で行動すると、より早く問題を解決することができます。

10分でできる無料自己診断シート。クリックするだけでダウンロードできますので、ぜひ試してみてください。

ビジネス自己診断シートPDFダウンロード

課題が見えたら何をやればいいか?

ビジネスは学ばなければいけないことがたくさんあります。複雑に考えれば考えるほど、思考が停止し行動も止まってしまうものです。できる限り、課題解決方法を少なくしましょう。1つ1つを学びながら解決するのではなく、関連することをセットで考えると、解決速度は2倍以上になります。

交流会に参加することで意識が変わり人脈も増える。そして行動したくなる。

勉強会に参加することで、集客販売のヒントを得ることができて、ネットにも強くなる。

自分に必要な人と仲良くなることで、新しいヒントや繋がりを広げることができる。

 

絶対にやって欲しいことは課題のリスト化

とにかくやって欲しいことは課題のリスト化です。自分の長所短所を整理するだけではなく、その後の目標計画にも大きく影響してくるからです。たぶん99%の人は何をアドバイスしても記録すら取らない。聞いて終わりの人が99%といっても良いでしょう。

改題のリスト例(自己診断シートからさらに具体的に課題を書き出す)

・商品やサービスの伝え方が固まってない

・文章はかけるんだけど、ブログ集客の全体像が理解できてない

・行動力はあるのだけど、計画性がないので空回りすることが多い

・やりたいことがたくさんありすぎて計画を作れない

・商品力は悪くないのだけど、これ!といった特徴がない

・1人でパソコンに向かっていることが多く、人との交流の時間を作れない

 

何事も全体のバランスが重要だと思います。もちろん偏った能力で成功されている人もたくさんいますが、おそらくそういう人は悪い意味ではなく変人や天才と言われる人ではないでしょか。

仮に、自分に偏りがある場合、それを補う人やシステムが必要になります。計画性や自己管理ができない社長は秘書が必要になり、仕組みやマーケティングが得意だけど商品がないという経営者は、他社の協力で販売商品を提供してもらう必要があります。

エステサロンなどが良い例ですね。エステの技術のほとんどは、専門会社が開発したものです。いくら頑張っても、一個人が本当の意味でのオリジナルは作れない。

それに、他者が取り扱う商品も同じように優れた商品でしょうから、差別化が非常に難しくなってきます。ここに気づいている人は、様々な工夫をして、サロンの総合力を高めていますね。例えば、「動画オンライン美肌相談」など、良くある質問を動画で回答しているエステ経営者もいます。

再生回数は500から1000と爆発的なものではありませんが、継続することで確実にファンが根付いていることは事実です。動画をはじめて1年でネットからの集客は5倍以上になってるとのことで、これは動画効果と言えますね。

差別化が難しい商品でネット力も弱い状態だったのですが、動画をはじめるだけで総合力がアップしています。たくさんのことを一度にやる必要はありません。今、自分が抱えている問題を再確認して、一番の問題はどこにあるのかと考えてみてくださいね。

最後に、良く何を聞けば良いかわからないから相談できないという人がいます。どこに問題があるかがわかっていないから聞かない?この考え方自体に問題があると思います。本来、わからないなら1日も早く詳しい人に聞くべきなのです。

多分、この記事を読んでも、簡単には思考の整理ができないと思います。今、あなたが何をやるべきかは、60分の無料相談を受けていただければ明確になります。もっと前に進みたいけど、なかなか前に進めない。という方はぜひ一度ご相談ください。

無料相談対象者

お店経営者・各種専門家・スクールや教室経営者・美容健康に関連するお仕事全般、エステ、薬局、治療院、美容室など。お客さの悩みを解決するお仕事の方向け

相談方法

電話・スカイプ・対面での60分の無料相談が可能です。特に回数の制限はありませんので、何度でもご相談ください。時間の許し限り対応させていただきたいと思います。(対面相談は交通費がかかります。)

相談内容

目標達成や問題解決に向けての、準備や手順についての相談や、そもそもどこに問題があるか理解していないなど、どのような相談でも可能です。

 

この記事を読んで、ビジネス経営の総合力を身に付けたい方は、ぜひ一度ご相談ください。

無料相談のお申し込みはこちらです。

城岡