ちゃんと自分を見て、現状を見て、全体を見れば、答えは明確になるはずなんです。

思いを伝えることが重要。人と繋がることが重要。独自の価値が重要。ビジネスにはいろんな重要課題があります。いったい何が重要なのか?どんな方法が良いのか?誰に聞いたって即答で出せる答えはありません。

ちゃんと自分を見て、現状を見て、全体を見れば、答えは明確になるはずなんです。

これは僕なりの答えですが、ビジネスは「商品」と「顧客」を繋げることで成功できます。商品やサービスで満足されなければ、絶対に成功できない。逆に、本当に良い商品が提供されているなら、周囲は黙っていないでしょう。応援者も増えるし、口コミや紹介も増えると思います。

商売がうまくいかない人の特徴。あまりダメ出し記事は書きたくないのですが、大切なことなので言います。うまくいかない人はターゲット客とその人たちが求めていることが見えてないことが多いです。そして、集めること売ることばかりを考えている。

 

ターゲット客は誰?

その人が求めていることはなに?

 

もし、ターゲット客とターゲット客が求めていることがすぐに言えないなら、もっと真剣に考えるべきです。思いを伝えるとか、人と繋がるとか、独自の価値が重要とか、それも大事なのはわかるけど、やっぱり基本が一番大事です。

 

基本といえば自分設定も大事ですね。

自分自身のポジションの決め方を間違えてしまうと、やっぱり物事がうまく進みません。僕も偉そうなことを言える方ではないのですが、目立とう目立とうと無理をしていた時期がありましたが、うまくいきませんでした。

もう何年も前の話ですけど、自分自身を見直す機会があって、その時、自分のポジションについて考えました。

上で目立つタイプではないし、目立ちたいわけでもない。注目はされたいし話題にもなってほしい。でも目立ちたいわけじゃない。意味わかるかな?笑

 

注目されたい?
誰から?どのように?

話題性もほしい?
誰から?どのように?

 

この時、わかっていなかったのは、やっぱりターゲット客の存在だったのです。

話題になるのは目立って話題がほしいわけではなく、商品やサービスでの口コミのことです。

 

そして、改めて自分のポジションを考えた時、一つ大きな答えが見えました。

下で支える存在になろう。

クライアントはプレイヤーで自分は監督役やコーチ役。

選手が良い成績を出すために、選手にあった指導やアドバイスをする。これが自分のポジションであることを再確認しました。

 

いつもカメラを持ち歩いていますが、あまり自分の写真は持っていない。

素敵な自分を撮る予定もないし、特に自分の見せ方は意識していません。そもそも、撮られる側ではなく撮る側なので^^;

裏方にいる方が性に合ってるし、自分らしい自分でいることができる。

 

 

自分を見せよう!って、多くの人が同じことを言うけど、見せなくたって見せることはできます。

ちゃんと自分を見て、現状を見て、全体を見れば、答えは明確になるはずなんです。

もし、悩んでいる人がいたら、自分のいるべき場所を考えてみてくださいね。

 

明日は10月23日の東京無料セミナーの告知日です。メルマガで配信しますね!

ビジネス総合コンサルティング募集

ABOUTこの記事をかいた人

個人事業主・中小企業を対象とした、ビジネスコンセプトの見直し、ビジネスモデルの再構築、SNS戦略、リピート集客の仕組み作りをアドバイスしています。