1からやり直そうという気持ちが成功を呼ぶ!

1からやり直そうという気持ちが成功を呼ぶ!

よほど大きな失敗をしたか、それとも、いろいろ頑張ったけど根本的な部分で間違っていたと気づいたか、とにかく大きな心の変化があったということだと思います。

私も1からやり直そうと決めた時期がありました。

多くの経営者や起業家が一度は通る道なのかもしれませんね。

売上が思うように上がらないのはどこに問題が??

この問いに対して、気づきがある人の多くは、何もかもが自分が悪かったと自分を全否定するケースが非常に多いです。

一方、まだそこまでの段階じゃない人は、自分以外の何かが悪いと思っています。

自分を否定すると言っても、自分の人格まで否定するわけではありません。

経営者としての考え方、発言、行動など、商売を立場としての間違いに気づく事。

それが、「1からやり直す」ということです。

1からやり直すと思う人は、商売が上手く行ってない人ばかりではありません。

しっかり利益を出している人でも、理想のお客様が集らないのはなぜだろう…と悩むものです。

でも、1からやり直すって、どういうことでしょう?

同じことを繰り返さない為に、これだけは一番始めにやってください。

喜んでくれるお客様の顔をイメージすること

そして、そのお客様はどうして笑顔なのかも考えてください。

これは、理想の商売をやるめの、もっとも基本的なことです。

ある時、クライアントがこんなことを言ってきました。

「お客様の笑顔がイメージできません。」

私はコンサルを一時中断しました。

お客様の笑顔をイメージできず、どうやって商売をやるのか?

1ヶ月後、そのクライアントは、こう言いました。

「お客様は、私とお話することが、一番の楽しみだって言ってくれました。」

「その人は、笑ってたんですけど、こんなイメージでもいいですか?」

もちろん、それでOKです。

経営や集客で悩むと、一番大事なことが見えなくなります。

「あなたに会いたくて、お店に来てる。」

最高の褒め言葉じゃないですか!

じゃあ、そんなお客様にあなたは、どうやって接するの?

ということです。

1から始めるというと、すぐにサイトを作ったり、メニューを変更したり、動き出してしまう人が多いのですが、まずは頭をリラックスさせて、お客様の笑顔を想像してみてください。

どうして笑っているのですか?

The following two tabs change content below.

城岡 崇宏

個人事業主・中小企業を対象とした、ビジネスコンセプトの見直し、ビジネスモデルの再構築、SNS戦略、リピート集客の仕組み作りをアドバイスしています。