コンサルティングは具体的にどのように進んでいくの?

コンサルティングは具体的にどのように進んでいくの?

相談者に一番聞かれるのがコンサルティングの進め方です。私のコンサルティングは単発契約もありますが、ほとんどの人は6ヶ月〜1年のプランを選びます。集客方法を知りたいというよりも、どのように理想の形を作り上げていくのかを知りたいということですね。

リピート集客6ヶ月コンサルティングはこのように進めていきます。

理想と現状のギャップを知る

まずは、クライアントの理想をお聞きします。月商300万円にしたい!でもいいし、もっとリピート客と口コミを増やしたい!でもOKです。そして、どうすれば理想に近づくかをイメージするところから始めます。

成功イメージを作る

成功イメージができたら、それを具体的な形にしていくわけですが、その前にしっかり現状を分析していきます。お客様の声、販売分析、各種リサーチなどで、自分の強みと差別化ポイントを明確にします。

強み差別化のポイントを知りコンセプトをまとめる

ほとんどの人は、自分では自分の強みがわかりません。ですので、実際にお金を払ってくれるお客様に長所を教えてもらい、それが自分の理想と一致しているか確認する必要があるのです。

例えば、安売りしたいわけじゃないけど、安売りが喜ばれていたとします。この場合、いくら喜ばれても理想の経営にはなりません。客観的評価と自分が約束できることを再確認し、あなたならではなの価値を見つけて発信する。コンサルティングの前半ではこのようにコンセプトをまとめるところから始めます。

・ターゲット客
・あなたならではの価値
・ライバルとの差別化

集客に困らない仕組みを作る

次にやるべきことは、自分の強み・差別化ポイント・喜ばれた実績を活用して、仕組みを作ることです。

また安売りの失敗例を挙げますが、ある企画で100人の集客成功したとします。でも、ほとんどのお客様はその時だけしか来店してくれません。

この場合、いくら企画で集客してもビジネスとしては良い広がりはないでしょう。絶対に安売りがダメというわけではありませんが、次につながる商品がなければ、企画としては失敗に終わります。

そうならないためには、仕組みをしっかり作り上げることが重要ということです。

それだけではありません。初めてのお客様は不安でいっぱいです。本当に大丈夫?失敗しないかな?これは私に相談してくる人も同じだと思います。

このようなお客様の不安を解消するために、私は交流会や勉強会などで私を知ってもらうための工夫をしています。それだけではなく、コンサル前の事前相談も無料で行っています。もしこのような工夫がなければ、仕事の依頼はかなり減ると思います。

・見込み客の集め方
・一番集めやすい企画や商品
・各媒体での伝え方

理想の形に整える

このように、ビジネス全体を理想の形に整えていくことをが、私が得意とするコンサルティングの特徴です。

なかなか思うような経営ができないと悩み方が多いのですが、今の状態と理想の状態を比較して、そのギャップを知ることから始めましょう!

視点を変える

ちょっと視点を切り替えるだけでも商売はうまくいくものです。

カップルでレストランを利用する人は、美味しい料理だけを目的としているわけではなく、2人だけの素敵な時間を求めています。

ダイエットができなくて悩んでいる方はダイエット方法を知りたいわけではなく、背中を押してくれる人を探しているかもしれません。

自分の視点ではなく、お客様の視点で考えて、お客様に喜ばれることの答えを見つけるのが6ヶ月コンサルティングの一番の目的です。

5月25日に6ヶ月コンサルティングの募集が開始されますが、4月25日から5月24日までは、事前の個別相談期間とします。

コンサルティングその他サービスに勧誘することはありません。もし、事前に話しを聞いてみたい方がいたらお申し込みください。限定10名様までです。

集客や売上アップの相談やコンサルティングの詳しい内容を聞きたいからは、無料の事前相談にお申し込みください。

https://pro.form-mailer.jp/fms/88f6ed1f76403

ビジネス総合コンサルティング募集

ABOUTこの記事をかいた人

個人事業主・中小企業を対象とした、ビジネスコンセプトの見直し、ビジネスモデルの再構築、SNS戦略、リピート集客の仕組み作りをアドバイスしています。