難しく考えるんじゃなくて深く考えることです。

難しく考えるんじゃなくて深く考えることです。

商売を難しく考える人が多いような気がします。何もかもが解決できる1つの答えを求めているからだと思います。

ターゲット客を決めることはそんなに難しいことではありません。40代女性なら40代女性でもいいんです。

ただそれだけじゃ、具体的な人物が見えないですよね?

だから、40代女性でどんな人なのか?ということを深く考えていけばいいのです。

まず、メインターゲットは既婚者?どれとも独身?

それはなぜ?

その人たちは、悩みを解決するために、どんな手段や方法を選んでるの?

このように深く深くお客様のことを探っていくと、必ず隙間が見えてくるものです。

世代で分けることができない商売もあります。

その場合、1つの悩みに特化するなどです。

悩みもシンプルに考えてください。

お金を払ってでも解決したいのはなぜ?と考えてみることです。

ただ単に体調不良なら、我慢してればそのうち楽になります。

でも、中には我慢できない人もいるわけですよね?

何が辛いの?と考えてみてください。

病院でも解決できない人。薬でも解決できない人。深く考えれば答えは見えてきます。

ランチ会をやってもあまり効果がないんです。という人がいます。

本当にそうなのでしょうか?

ランチ会に参加する人の気持ちを深く考えたことはありますか?

誰が何を求めて参加してくれたのでしょう?

ただ楽しく会話したいから?たしかに、そうかもしれません。

でも、いい大人がただ会話したいという理由だけでわざわざランチ会に参加するでしょうか?

言葉には出さないけど、他にも求めていることがあると思います。

儲かってる人の言葉はシンプルです。

対象者?うちは40代女性だよ!

秘訣?お客さんのことを深く知ることかな..

意味はそのままです。

わざわざ、あーしてこーしてと詳しく説明するのはコンサルタントくらいなもので、普通の会話ではシンプルな答えが返ってくるはずです。

表面的な部分だけではなく、何事も奥深く考えることが重要だと思います。

 

 

 

The following two tabs change content below.

城岡 崇宏

個人事業主・中小企業を対象とした、ビジネスコンセプトの見直し、ビジネスモデルの再構築、SNS戦略、リピート集客の仕組み作りをアドバイスしています。