壁の向こうに、あなたが求めているものがあるのでは?

ブログを書くたびに申し訳ない気持ちになるのだけど、僕が伝えてることは経営に関することなので“簡単なこと”ではないかもしれません。

起業や経営の考え方、長く商売を続けるためのコツ、幸せな起業家や経営者になったもらいたいからこそ、基本的なことを言いたくなってしまうのだけど、「耳が痛い」という話を聞くたびに、ダメ出しばかりの役に立たない情報発信をしてるのだなーと反省してしまいます。

これからは少し情報発信を控えめにしようと思います^^;

起業については、動機や目的が人それぞれなので、何が正しいと一言では言えません。でも、ひとつはっきり言えることは、起業することによって、人生の選択肢が増えるということです。

自由な時間や収入も、自分の目標によって自由に設定できるし、何より好きなことを仕事にできるのが自分にとっての一番の幸せでもあります。

理想の人生を実現するための手段が起業。今は全ての人にチャンスがあると言ってもいいくらい、起業のハードルも低くなってます。

でも、多くの起業家は十分な利益を出すことができずビジネスのやり方や方向性で悩んでいます。「どうすれば集客できるのか?」「どうすれば売れるのか?」本来の目的を忘れて、集客は販売数がゴールとなってしまう人も少なくありません。

ここで、僕はいつも余計なことを言ってしまうのですね^^;

起業とはなにか?僕なりの考え方ではありますが“旅”“冒険”に近い感覚だと思っています。

何が起きるかはわからないけど、目指すゴールに向かい自分が選んだ道を信じて進んでいく。旅の途中は乗り越えるのが困難な壁がいくつもあります。

決して楽な道ではないけど、困難を乗り越えて目的に向かうことができるのは、“夢や希望”があるからですね。何より、自分が好きなことで旅に出てるわけですから、どんな状況であれ旅そのものが楽しいはずです。

しかし、多くの人は、旅に出ることが不安だったり、分かれ道を選択できずに悩んだり、小さな壁にぶつかると諦めてしまいます。

頑丈そうな壁も実はすごく脆い壁かもしれない。1人で乗り越えることができなければ、協力してくれる仲間を見つけて、一緒に壁を壊せばいい。もしかしたら他の道もあるかもしれないし、

本気で考え、本気で行動すれば、どんな壁だって乗り越えることができます。

自分に乗り越えられるだろうか?本当にこの壁を乗り越えたらゴールにたどり着くのだろうか?

もしかしたら、この道は自分が進むべき道じゃないのではないだろうか?先に進むことができない人はいろいろ考えてしまいます。

後戻りするも良いでしょう。でも、戻ったところで同じことです。どの道を選んでも必ず壁があるわけですから。

ここで必要なことは勇気と覚悟。そして自分を信じる強い気持ちです。

壁の向こうに、あなたが求めているものがあるのでは?

多くの人が誤解していること。成功している人や、うまく言ってる人は壁を楽々超えてると思っていること。もしくは、壁と遭遇していないと思っていることです。

でも、その考え方は間違っています。成功している人は例外なく大きな壁にぶち当たっています。それも1度や2度ではありません。

壁を乗り越えることができるのは、壁の向こうに、自分が求めている未来があると信じているからです。

だからなにがなんでも壁を乗り越えるのです。多少お金や時間がかかってでも必ず乗り越える。これが僕が思う、起業家精神です。

起業ビジネスを“旅”に例えると、大きく4タイプの人に分かれます。

・旅に出る必要のない人
・困難が怖くて旅に出れない人
・壁の前で諦めてしまう人
・自分を信じてどんな困難も乗り越えようとする人

僕はどんな困難も乗り越えて、必ず理想を実現します。

でも誤解しないでくださいね。僕にとって困難は苦痛ではありません。自分で選んだ好きな道を進んでいるので、それも含めて幸せな人生だと思っています。

起業とは冒険のようなもの。ストーリーは自分で創ることができて、目的地までの道も自分で決めることができます。

あとは、旅に出るのか出ないのかを決めるだけ。自分の未来を信じる気持ちだと思います。

 

セミナーのお知らせ
============================
3月19日(火)12:00東京神田
「好きなこと」と「隠れた才能」を仕事に変える!
自分の資質にあった起業スタイル構築セミナー
============================
詳細はこちらです。
http://urx.space/SZQ4

ABOUTこの記事をかいた人

個人事業主・中小企業を対象とした、ビジネスコンセプトの見直し、ビジネスモデルの再構築、SNS戦略、リピート集客の仕組み作りをアドバイスしています。