諦めず継続することで自然と理想の形になるもの

諦めず継続することで自然と理想の形になるもの

ずっと継続していることが2つあります。一つはリピート集客という考え方。もう一つは発信です。どんな状態であっても、この2つのことは継続してきました。長く商売をやってると、当然売上が悪い年もあります。でも、絶対に一攫千金は狙いません。仮に、たまたま当たったとしても、それは一時的なものでしかないからです。

今、起業したばかりの人の多くはきっと理想と現実のギャップで悩んでいると思います。「安定するまでにある程度の時間がかかる」という前提でビジネスを始めている人は、あまり悩まないと思いますが、数ヶ月で軌道に載せるという設定で商売をやってる方は現実の厳しさに負けてしまうこともあるかもしれません。

 

成功者は失敗を失敗と思わない

世の中の成功者は、例外なく何度も挫折や失敗を経験しています。でも、本人は失敗と思っていないようです。よく例に使われるのがエジソンの言葉ですね。

エジソンは、電球を発明するまで一万回失敗したという。しかし、そのことをエジソンは失敗とは言わなかった。インタビュアーに「一万回も失敗したそうですが、苦労しましたね」と言われたとき、エジソンは、「失敗ではない。うまくいかない方法を一万通り発見しただけだ」

100回200回どころではなく、何千回も失敗を繰り返しているのです。諦めずに続ける。たったこれだけのことなのですが、残念ながらちょっとやってダメだったら諦めてしまう人がほとんどなのです。

 

ブログは5000記事以上書きました

この6年で10ブログ以上を作り、5000記事以上書いてます。さすがに5000記事も書くとコツがわかり、上位表示から読まれるコツまでブログの性質を理解することができます。正確な数字ではありませんが、5000記事のうち本当に重要な記事はたぶん2%くらいしかありません。たぶん5000のうち、100は必要な記事で、4900はあまり意味のない記事ということです。

4900記事は今となっては無駄な記事なのかもしれませんが、この無駄とも思える経験があるからこそ、無駄のないブログを作れるようになりました。こちらのサイトは立ち上げて2ヵ月半で13件の依頼がはいっています。そして今は検索1位になってます。苫小牧 パソコン 修理

 

継続は理想のお客様を呼ぶ

コンサルタントを始めたばかりのころは、今とは違ってたくさんの仕事があったわけではありません。少しでも売上が欲しいので、小さな仕事を獲得するために、いろいろお願いして歩いたのを覚えています。自分がやりたい仕事は依頼されず、あまりやりたくない仕事ばかりが入ってくる時期もありました。今から10年前の話です。

実績と経験を積むこと。それしか方法がないことは理解しているつもりだったので、とにかく継続あるのみです。どこで変わったのかは記憶にりませんが、継続することで理想のお客様が自然に集まってくるようになります。

 

雑念は捨て、今の仕事に集中する

今の状況を把握する力と集中力。これは絶対に必要です。あれこれ考えたところで現状が変わるわけではありませんので、どんな状態であれ今に集中することが大切です。

自信がない、不安、こういったネガティブ感情を持つ起業家もいるようですが、厳しい言い方になってしまいますが、ビジネスのスタートラインには立っていないと思います。なぜなら、その感情では仕事に集中できない時間の方が多いからです。

とは言っても、失敗したらどうしようという気持ちは自然な感情だと思います。だからこそ、努力するのです。私も不安ゼロで起業しているわけではなく、不安から解放されるために、最低ラインの売上になるように本気で行動しました。その継続が、今の自分なのです。

 

絶対に実現するという具体的達成イメージ

余計なことは考えず、ただ成功だけをイメージして希望を持って取り組めば、どんな仕事だって良い結果がでるものです。イメージが具体的じゃない方は、こちらの記事も合わせて読んでみてください。

本日のメルマガでこちらのシートについて解説しています。

効率よくブログ集客できる8枚のワークシート

blogmarketingsheet

 

ビジネス総合コンサルティング募集

ABOUTこの記事をかいた人

個人事業主・中小企業を対象とした、ビジネスコンセプトの見直し、ビジネスモデルの再構築、SNS戦略、リピート集客の仕組み作りをアドバイスしています。