Facebookとブログの絡め方 ビジネス初級編

Facebookとブログの絡め方、連携の仕方、使い分けがよくわからないという方が結構多くいます。Facebookは友達やプライベートなど仕事に関係のない人と繋がってて、ブログの方は誰と繋がってるとかではなく、見込み客の悩み解決のための記事を書いているだけなので、なかなか連携できないということなのですが…

Facebookがどうだとかブログがどうだとかいう前に、まず自分の仕事を知ってもらうことが最優先だと思うので、一部の情報だけを真に受けて、Facebookでビジネス的発信は嫌われる!なんて思い込んだら何も発信できなくなってしまいます。

これって、単にSNSやブログの使い方の問題ではないような気がします。

Facebookとかブログとか、ネット発信の場以外で、親、家族、友人、過去の同僚、先輩後輩などに、堂々と自分はこんなことをやってる!って言える人であれば、そこまで悩まないと思うのです。

知らない自分を知られるのが嫌。見せたくない自分を知らせるの嫌。という人もいると思いますが、見せたくないものは見せなくて良いと思います。ただ、自分の仕事のことくらい堂々を見せましょうよ!と思うのです。

例えば、自分の場合ですが、知り合いほぼ全員が、自分の仕事の趣味のことを知ってます。なぜ知ってるかというと、Facebookとブログで堂々と伝えているからです。ただそれだけ。

城岡はコンサルタントです!

城岡の趣味は写真です!

そして、もう一つ伝えていることがある。

城岡はこんな考え方の人間です!

Facebookとブログの絡め方で迷ってる人がいたら、一度思い切り自分の思いを発信してみたら?と思います。

 

あなたはどんな想いで起業したの?

得意なこととか仕事のこだわりって何?

趣味や好きなこととか詳しいことはなに?

あなたが大切にしている考え方は?

 

あれこれ考える前に、思いっきり自分のことを書いて、見えないブログ読者と見えるFacebook友達に、自分という存在を知ってもらうことが最優先だと思うのです。毎日毎日熱い想いを投稿しましょう。と言ってるのではなく、最低限のことはやっておきましょう!と言いたいのです。

例えば、自分の仕事に対する想いや当為とするノウハウをブログで書いてFacebookと連携したとします。多分そもそも自分に興味のない人は、その投稿は読んでくれないでしょう。

毎日いいねを教えてくれるあの人も、いつもコメントをくれるあの人も、気軽な日常の報告投稿などには反応してくれるけど、別にそこまで自分のことに関心があるわけではない。悪い意味ではなく、それが普通だと思うのです。

逆を言えば、よくわからない人だったけど、今日の投稿でこの人のことがよくわかった。「この人の考え方、自分と同じで嬉しいー!」「身近にこんな専門家がいたんだ〜今度ブログをしっかり読んでみよう!」ということもあるわけですよね。

ビジネス初心者やネット初心者の方で、Facebookとブログの絡め方で迷った時は、まず遠慮せず自分の想いを伝えるところからスタートしましょう!

 

The following two tabs change content below.

城岡 崇宏

個人事業主・中小企業を対象とした、ビジネスコンセプトの見直し、ビジネスモデルの再構築、SNS戦略、リピート集客の仕組み作りをアドバイスしています。