ファン客を増やすためにやるべき3つのこと

ファン客を増やす方法と仕組み

開業して間もない方は新規の客様を増やす方法を考える人が多いかもしれません。でも、3年4年と経営を続けるとある事実が気になってくるものです。

気になる事実とは、リピート率や再来店率。ファン客を増やすにはどうすればよいか?ということを考えるようになる経営者が非常に多いのです。

ファンとは、お店、商品、お店の人、このいずれかが大好きな人のことを言います。友達に自慢したくなるくらいそのお店のことが大好きなお客さんが増えれば、新規集客に頼らなくても商売は良くなる。これがリピート集客術の基本的な考え方です。

では、ファン客はどのように増やせば良いのでしょう?

ファン客を増やす3つの方法

1、安売りではなく価値を理解してくれる人を集めること
2、お客さんが求める価値以上の商品力やサービス力であること
3、次への期待や忘れられないように定期的にお客さまと接触すること

この3つで上手に仕組みを作ることができれば、ファン客が増えるお店の仕組みが完成します。

安売り集客は簡単です。ただ価格を下げれば良いわけですから。でも、その方法では効率が悪過ぎますよね。安いときしか来ないお客さんばかり増えてしまいます。

まずは自分の想い、人柄、価値をしっかり伝えることです。その為には、自分の棚卸しをしっかり行い、ファン客になってくれる人に自分の価値をしっかり伝える準備をしなければいけません。そしてそれをブログやチラシなどで伝えることです。

・コンセプトシート(魅力再発見ワークシート)
・ブログ
・チラシ
・名刺

そして、次にやるべきことは期待以上の評価を貰う方法を考え実行することです。モノで喜ぶ人はあまり多くはいないと思います。そうではなく、「コト」で喜ばれることです。誕生日企画、顧客限定サービスなどいろんな方法があります。

3つ目の要素は、次への期待や忘れられない工夫です。ほとんどの人は数日前の食事を覚えていないでしょう。意識しなければ忘れてしまうものです。同じように、何もしなければ自然に忘れてしまうお客さまが非常に多いのです。そうならない為には、お客さまとの接触回数を増やすことですね。

・お礼ハガキ
・ニュースレター
・メルマガ

この記事を読んでいただければ分かると思いますが、集客に特別な方法はありません。ブログ、チラシ、ニュースレターなどほとんどの人は同じ方法でお客さまを集めています。

メルマガでもいろいろ配信していますので、興味のある方は読んでみてください。

The following two tabs change content below.

城岡 崇宏

個人事業主・中小企業を対象とした、ビジネスコンセプトの見直し、ビジネスモデルの再構築、SNS戦略、リピート集客の仕組み作りをアドバイスしています。

ABOUTこの記事をかいた人

個人事業主・中小企業を対象とした、ビジネスコンセプトの見直し、ビジネスモデルの再構築、SNS戦略、リピート集客の仕組み作りをアドバイスしています。